人気ブログランキング |
2006年 03月 14日
間違い
三隣亡という言葉を初めて聞いた。こんな仕事をしていながらお恥ずかしい。
とはいえウチの実家は迷信、占いなどに頼らない事を信条とする宗派。ふれる機会が無かったのもまた事実。
んで、いつものようにググってみた(;´▽`A``

「三隣亡(さんりんぼう)とは選日の一つである。棟上げなど建築に関することの凶日とされている。
その字面から、この日に建築事を行うと、三軒隣まで亡ぼすという迷信がある。三隣亡は、古い暦注解説書には
書かれていない。江戸時代の本には「三輪宝」と書かれ、「屋立てよし」「蔵立てよし」と注記されていた。
すなわち、現在とは正反対の吉日だったことになる。これがいつの頃からか「屋立てあし」「蔵立てあし」と
書かれるようになった。これは、ある年に暦の編者が「よ」を「あ」と書き間違え、それがそのまま伝わってしまった
と考えられている。後に、「三輪宝」が凶日では都合が悪いということで、同音の「三隣亡」に書き改められた。」

誰だよ!間違った奴!ハタ迷惑な…(-"-;)
もっともどっちにしろ気にはしないが^^;

by soul_summit | 2006-03-14 23:59 | 仏教


<< まぶしいと      出た。 >>