2013年 05月 19日
Leica
c0006432_249348.jpgカメラ周り弄りはもう少し続きます。今回はケースのお話。
RX100は普通のコンデジより少し大きいのでケース選びが難しいです。
今迄はカメラ購入とほぼ同時に寸法とにらめっこしながら買った
ロアス株式会社のDigio DCC-032LBRというケースを使っていました。
例によってオークションで激安価格にて購入したもの。
あれ?リンク貼ろうと思ったら既に会社が消滅してた…T-T
話は戻って前々からもう少し良いケースが欲しいな…なんて思っていた訳です。
しかし、純正ジャケットケースなんかは速写ケースでどうもイメージとは違う感じ。

そこで出会ったのが写真のライカのケースです。
カメラと違うメーカーのケースに入れるなんて邪道なんて思う人も多いと思いますが
あくまでケースなんで人に見せる事も少なくサイズが合えば正義ですw



こんな感じ…

c0006432_312516.jpg
Leicaと言ってももちろん銀塩ライカのケースではなくpanaライカのD-Lux4用のケースです。
因みにこのD-Lux4は前に使ってたpanaのLX3のライカチューンナップ版。
前の時にショボイケースなど作らずにこのケース買ってれば何の苦労もなかったと言う訳で…

c0006432_38111.jpg
ここにRX100を入れてみると…スポっという効果音が聞こえてきそうな位ピッタリ嵌ります。
ただD-Lux4より鏡胴の出が少ないので蓋のレンズ部の突起はほぼ飾りとなります。

c0006432_311061.jpg
あれ…あんなにピッタリな感じなのに前のケースと比べると大きさがスゲー違う…これは嵩張るw
結構前に購入したのに今だどっち使うか悩んでおります…

このケース類似品がオークションやアマゾンで出回っております。
見た目は付属のストラップの形状が違う程度。材質は純正が本革、類似品は合皮です。
かくいう私もあくまでケースだし安い方が良いやと類似品の方を探してて、掘出し物を探してるうちに
どうせなら本革の方が良いな〜…とか考えて結局純正の方買っちゃう良くあるパターンの買い方しました。
まぁ例によってオークションなんで定価の1/3以下での購入となりましたが^^;

[PR]

by soul_summit | 2013-05-19 03:23 | cameraとか写真とか | Comments(0)


<< パタパタ      海 >>