2013年 04月 17日
GR 正式発表
c0006432_1902348.jpg昨日の今日ですがペンタックス・リコーよりGRが正式発表されました。
スペックは当たり前ですが昨日書いた通り。とうとうAPS-Cです。
レンズは2.8とGRD4の1.9に比べ暗くなっていますがセンサーが
8倍以上になってますから、きっと気にはならないでしょう。
作例なんかも既にアップされています。
個人的な感想ですが今までGR独特と言うかRICOH独特なノイジーな画像が好きではなくGRシリーズには
食指が動かなかった(勿論他にも懐事情によりカメラを複数持てない等理由は多々ありますが…)のですが
作例を見てビックリ。ノイジー感など一切無く実にクリアで瑞々しい写りになっています。

これはヤバイです。本当に所有欲を突き動かされる。理由を超えて持っておきたい一台。
気になるお値段は今のところPENTAXのオンラインショップで99,800円5月下旬発売予定だとか。
量販店なんかでは直ぐに9万切とかはしそうな気配ですね。むー9万か…ヤハリウチニハムリダ…
しかし、未だにPENTAXとRICOHが同じ会社だというのが不思議と言うか違和感を感じてしまう…

あと、GR BLOGが銀塩GRとの比較とか作例紹介やってて参考になったので→【新しい GR 発表です 】
夏頃に建築系のイベント行くとみんなコレ持ってるんだろうな~…建築系のGR率は異常w
[PR]

by soul_summit | 2013-04-17 19:16 | cameraとか写真とか


<< JINS前橋みなみ@サポーズデ...      GR >>