2013年 02月 11日
iPod最強
c0006432_213224.jpgちょっと先日調べ事をしていたら興味深い記事を見つけましたので。
古い記事なのでオーディオ好きの方は既知かも知れませんが私は初見でした。
(公示)最も優れたCDプレイヤーはiPodです。 PRO CABLE
何か賛論 異論いろいろ出てきそうなタイトルではありますが^^;

そして最終的にはAirMac Express最高みたいな話になっていきます。




個人的にはオーディオの音の変化を実感出来るのは
スピーカーケーブル≧スピーカー>アンプ>他ケーブル>CDプレイヤー
とか思っていたので実に納得のいく内容でした。

簡単に内容を書くとCDプレイヤーと言うのはかなりデジタルデータの損失が行なわれていると。
タイムロス無しで再生されているのだから当然データの公正も行なわれていないと。
それで回転物ですから当然多少の読み込みミスも起こっていると想像出来ます。
1万のプレーヤーだろうと100万のプレイヤーだろうとそれは一緒な事。
それはまた別の記事→- CDプレーヤー/欠陥品(大鬼門)-に書かれています。

そこでiPodです。iPodというかiTunesですね。ただiTunesにCDを読み込むだけでは駄目なようです。
AIFFやWAVの無圧縮にて読み込み更に設定にあるオーディオCDの読み込み時にエラー訂正を使用する。
にチェックを入れると良いようです。
c0006432_22092.jpg
そうすると、読み取りのCDプレイヤーでミスがあったとしてもデータを照合しながら内容が一致するまで
何度も読み込みを行いデータとしては100%のものがMacやPCに放り込まれるてる訳です。
一度取り込んでしまえばそれは所謂データなのでiPodにも100%の物が転送されると。
そうなるとあの小さい機器の中に再生部とDACが含まれてる訳ですから途中のデータ損失も少ないと。
しかもバッテリー駆動なので電源に因る影響も出にくくなる訳です。

無論iPod付属のイヤホンはショボいですので、そこから本格的なケーブルを使用しオーディオ機器に
繋ぐ事が前提となります。iPodからアンプに使うケーブルは特にしっかりした物が良い気がします。

うーむ。何か良く説明出来ませんね。
とにかくガッチリしたオーディオを組んでいて試した事無い方は試してみては如何でしょうか。

PRO CABLEさんの - オーディオの基本と鬼門・その真実-
他にも色々書かれていてビックリさせられる事が多かったです。
[PR]

by soul_summit | 2013-02-11 01:57 | 音楽


<< アナログ      赤いボタン >>