2013年 01月 30日
GA/ギャラリー/間
c0006432_125329.jpg先週の土曜日久々に建築展に行ってきました。本当に超久しぶり。
そして、子守りを理由に出不精になっていた自堕落な自分に反省。

さてさて、行って来たのはGA galleryの「設計のプロセス展」
ギャラリー間の「ここに、建築は、可能か」
他にも行きたい場所はあったのですがタイムアウトにより二つのみ。
GAの方は写真NGなので写真はなし。簡単に書くと各建築家の作品とそこに至るまでの過程を展示したもの。
各プロセスが多くの模型を使い非常に分かり易く展示…と思いきや、その段階でどんな事に注意したとか、
どんな事を考えていたとか詳しい説明が全てにある訳ではないので自分でストーリーを想像し設計者が
何に重点をおいたか理解しなければならないと言う結構難解な展示となっておりました。
もちろん模型や図面だけパッと見て直感で感じ取る方法もあるので、それだけでも十分楽しめます。



ギャラリー間は写真をOKなので写真メインで…

こちらは2012年のヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展の日本館帰国展。
当のヴェネチア・ビエンナーレでは日本館は見事「金獅子賞」に輝いております。

東日本大震災において被災した陸前高田市において、今一度建築の意味を問いただしてみようと
伊東豊雄さんの統括のもと乾久美子氏、藤本壮介氏、平田晃久氏により共同設計された建物のプロセス。
寧ろこっちの方がプロセスが凄いです。分かり易い注釈とともに建築がどんどん変化していきます。

c0006432_1491038.jpg
c0006432_1492492.jpg
c0006432_1493546.jpg
こんな感じで三者三様な初期案を経て。

c0006432_1502124.jpgブレイクスルー
的な案を挟みつつ。

c0006432_15177.jpg
c0006432_1511894.jpg
c0006432_1513077.jpg
形態の変化を重ね建築へと昇華されて。

c0006432_1514334.jpg
こうなると。この展示を見て漸くこの最終案に行き着いた意味が分かった気がします。
まぁ、それを言葉でサラッと紹介出来ないのが僕のしょぼい所でもあるのですが…

c0006432_1542814.jpg
中庭には原寸(?)モック。
[PR]

by soul_summit | 2013-01-30 01:56 | 建築


<< ZERO      4 >>