2012年 01月 10日
月の検証
c0006432_145295.jpg今晩はとても真ん丸の月が綺麗でした。そしてとても大きく見える。
良く言いますよね。低いと比較対象があるから大きく見えると。
で、「ふーん」とは思っていたのですがイマイチぼんやり。
なにせ、ホントかよ!って思う位大きく見える時がありますから。
正に今日の月がそんな感じ。そんな訳で前から自分でやりたかった検証を。
同じカメラで同倍率、同条件で写真撮れば分かるんじゃね?と。
そして月の撮影が昔からISO100、F8、1/125で撮るのが基本と言う事を改めて実感。
ちなみに上の写真はオートで適当に撮ったものです。拡大してもタダの明るい球体にしか見えん。




それでは、検証画像は以下から。撮影条件はPanasonicLX3で全て上記のISO100、F8、1/125。
カメラが広角よりのため最大にズームしても60mmにしかならんのですT-T
そんな訳で60mmで撮ったものを等倍にて600×450pixelにトリミングしてあります。

c0006432_1542196.jpg
低い時の月です。色みも相当なオレンジっぷり。残念なラインは電線…撮影時間は18:30

c0006432_1583186.jpg
高い時の月です。かなり白くなってます。撮影時間は0:30

むむ、ほぼ一緒ですね…比較対象うんぬんの話しは本当だったんだ…念の為もう一枚。

c0006432_221198.jpg
透過率与えて重ねて見ました。見事な一致っぷり。

検証結果。月が大きく見えるのは目の錯覚。錯覚恐るべし!そして何たる暇人っぷり!

[PR]

by soul_summit | 2012-01-10 02:03 | 日常


<< スマートパス      観音 >>