2011年 12月 16日
テレビが新しくなったら何もかも綺麗過ぎて感動してしまいます。
一長一短なんでしょうがプラズマ綺麗ですね。

主流でなくなるのは目に見えていますが、やっぱり早い映像でもぶれないし
ノイズも少ないので個人的には自分に合っていた気がします。

ただ、やはりリサーチ不足だったのが消費電力。
さっき要らなくなった前のテレビの説明書を捨てようと引っ張り出したついでに
28型ブラウン管の消費電力を見てみました。158Wだった模様。意外と優秀。

さて、液晶やプラズマはと言うと第一候補だった37Z2は140W。ちょっと省エネ。
第二候補だったTH-L37C3は72W。う〜ん。ビックリする程省エネですね〜。
そこで今回のプラズマTH-P42S3はというと…ドドンと318W…ん…?
よくエコポイント出してましたね…ブラウン管の倍です。もはや何がエコなのかと…

そう言えばウチの実家は古くて大工が建てたものだから電気系統が貧弱で
良くブレーカーが落ちてました。で、エアコン壊れて買替えたらテレビ、
レンジと一緒に使ってもブレーカー落ちなくなって喜んでいたんですが、
地デジ対応でプラズマに買えたらまた落ちるようになった話を思いだしました。

これが年間消費電力になると少しブラウン管より下がるんですけどね。
きっと待機時がエコなんでしょう。そう思いたい。
[PR]

by soul_summit | 2011-12-16 23:55 | 日常


<< キセキの渚      てれび >>