2010年 01月 29日
憶測
c0006432_23265371.jpgまたまたiPadネタであります。
以前全く同じタイトルのエントリーがありましたが前回はiPhone今回はiPad。

なんでiPadはiPhoneOSなんだろうと考えてみました。
もちろん今までのパソコンの煩わしさを解消し面倒な設定とかも無く
誰でも直感的に操作が出来ると言う事が前提だと思います。

あと、もう一点感じたのは結局の所、数多く売る為ですかね。
iPhoneOSにするという事は別のパソコンが必要となってくる訳ですが、
これがMacで無くてもOKな訳です。iPhone同様にWindowsでも同期出来る。
それだけでかなり裾野が広がって来る訳です。
未だにMacの存在にはMacユーザーだと「何で?」って思う位、食わず嫌いされている節があります。
インターネットやメール位しかやらない人でも買替えの選定で『Macはちょっと…」とか言っちゃう。
それがiPodやiPhoneだと何の抵抗も無く買っちゃったりする訳です。

iPadがMacOSを積んでいたらきっとAppleファンと一部のガジェット好きしか買わないかも知れない。
それがiPhoneOSとなると全てのパソコンユーザーが購買の対象となるのだから桁が違います。
もちろん全てと言っても2台目需要を対象とした商品となる事は間違いありませんが。

取りあえずAppleはWidowsユーザーとも仲良くしつつApple製品を蔓延させようとしている感じです。
そして、広まった所にユックリ着々とMacのシェアを増やして行くのでしょう。

あと、もう一点こんな記事を見ました。こちらも気になる3G通信の事業者についてです。
ドコモ山田社長「iPad、前向きに取り組みたい」

一文を抜粋すると
山田社長は「iPadは通信モジュールを内蔵した洗練されたPC、高級Netbookのようなもの。
SIMロックフリーと聞いており、たいへん興味を持っている」とコメント。
「昨日知ったばかりでまだ決めてはいないが、(ドコモの)micro SIMを入れて使ってもらうこと
になると思う。ビジネスモデルはこれから検討する」と話した。

等と書いてあります。

前回の記事ではdocomoのiPhoneは全否定したのですが(これは今でも無いと思ってます^^;)
今回のiPadに関しては無い話しでもないかなと思います。
本当にSIMロックフリーであれば当然のようにdocomoも出すでしょうしsoftbankも出すでしょう。

Apple側としては先に販売価格を発表した事で価格に対する取り決めも少なくなるでしょうし。
そして今回はwifiモデルが先行するので明らかにApple主導で売る事になる事は間違いないですし、
その場合Appleにとって事業者は大して重要で無いのかも知れません。

後は料金プランの問題位です。これも電話が無いと考えると使い放題定額制で2社同じ価格もありえます。
と…まぁココで幾ら考えても3G付きモデルも4月には発売らしいので近いうちに結果が出るでしょう…

最後に…ここに書いた事は憶測と偏見の塊ですので、あまり深くは読まないで下さい^^;
[PR]

by soul_summit | 2010-01-29 23:55 | iPhoneとか携帯とか


<< 困らない。      魅惑 >>